笑ったこと思い出して

行ったライブとか買ったCDとか

POLYSICS 「結成20周年記念2マンTOUR!!! POLYMPIC 2017」7.8 @渋谷QLUB QUATTRO

POLYSICSの20周年対バンツアー、ゲストはバックホーン。10代の頃を思い出す組み合わせに迷わずチケット申し込んで行ってきた。

THE BACK HORN
「幾千光年の孤独」が聴けて嬉しかった。まさか聴けるとは。イントロ始まった瞬間、なぜかサニーと勘違いして、いやいやサニーじゃねえよ幾千光年だよって理解するのに時間がかかった。落ち着け。

「導火線」は熱くて男臭い、いつものバックホーンという感じでかっこよかった。フェスでも盛り上がりそう。
最近のバラード続きは個人的にうーんって感じで聴いてなかったんだけど、「あなたが待ってる」は生で聴いたらすごく良かった。で、そこからの「空、星、海の夜」の流れが良すぎてちょっと訳がわからなかったし鳥肌立ったし泣けた。やっぱり昔の曲を聴くとグッときてしまう。

「孤独を繋いで」〜「刃」まで駆け抜けて終了。
次は野音。楽しみだな。

01.コワレモノ
02.幾千光年の孤独
03.罠
04.導火線
05.あなたが待ってる
06.空、星、海の夜
07.孤独を繋いで
08.コバルトブルー
09.刃

  

POLYSICS
観るのは2年ぶり。いつの間にかツナギが黄色になってた。モッシュに巻き込まれるのを避けて段差のところで観てたけど、メンバー全員よく見えた。

初っ端からハヤシのテンション全開で、バクホンで燃え尽きかけてたけどハヤシに負けじと飛び跳ねてしまった。最近の曲は全然追えてなかったんだけど、充分楽しめたな。

「ピーチパイ・オン・ザ・ビーチ」は懐かしさのあまりに思わず叫びそうになった。今は全員でポンポン付けるようになったんだなー。


好きになった頃はなかなかライブに行けなかったけれども、10数年経った今になってこうして思い入れのある曲を聴けて、当時の事とか色々思い出して感慨深くなってしまった。これだからライブに行くのは止められんのですよ。

SCOOBIE DO Funk-a-lismo! キネマスペシャル 7.1 @東京キネマ倶楽部

1ヶ月以上経ってしまったけど、スクービーのライブに行ったのだった。
記憶がおぼろげなんで簡単なメモ程度に。


キネマ倶楽部は去年行ったgroup_inouのライブ以来2度目。ここでスクービーもやったら絶対似合うよなーと思ってたので、早くも観ることができて嬉しかった。むしろ今までやってなかったのが不思議なくらい。

スクービーのライブは今年の2月以来だったが、相変わらず楽しい。この日はめでたくソールドアウトしたとのことで、フロアはパンパンで熱気がすごかった。開始数分で汗だくになった。

「Private Lover」のアダルトな雰囲気が会場にぴったり合っていて良かった。

あと、「Urban Souls」と「愛はどこだ」が聴けたのはすごく嬉しかった。まさかナガイケさん作の「さよなら私の」まで聴けるとは思わなかったけど。

しかし、スクービーとキネマ倶楽部の相性は本当に良かった。今後は定期的にキネマ倶楽部でライブをやっていただきたいですな。


01.PLUS ONE MORE
02.トラウマティック・ガール
03.Disco Ride
04.真夜中のダンスホール
05.Funki"S"t Drummer
06.The Thing
07.What's Goin' On
08.Private Lover
09.さよなら私の
10.Urban Souls
11.ミラクルズ
12.パレード
13.Last Night
14.Get Up
15.ensemble
16.新しい夜明け
17.アウェイ
18.愛はどこだ
19.Back On
20.バンドワゴン・ア・ゴーゴー
(en)
21.イキガイ
22.夕焼けのメロディー
(en2)
23.ラストナンバー

輪の外 僕たちだけ

もう7月だってよ。今年も半分終わっちゃったね。1週間はすんごい長く感じるのに、1年ってなんでこんなに早いんだろうね。

上半期の総括なんかをちらほら見かけるようになってきたけど、今年は新譜をほとんど買っていないのだった。しかも買ったのに未だに聴いてないのとかある。BURGER NUDS...来月ライブ行くのに!アベンズばっかり聴いてる場合じゃねえ!(ちなみにアベンズのCDは今年だけで5枚買ったことをここに記す)

ライブも去年に比べるとそんなに行ってない。今月既に2本観たけど。昨日のポリ×バクホンは熱かった。感想もぼちぼち書いていけたらなーと。
秋は結構ライブの予定が増えそうなので楽しみである。バクホン@野音当選したし。ベビメタ@たまアリは外れた。もう当たる気がしない。

 

www.youtube.com

キドリ解散、最近のニュースで一番ショックだった。結局一度しか観れなかったな...

広告を非表示にする

最近聴いた音楽

 

avengers in sci-fi

avengers in sci-fi

 

 不時着にナンバーガールっぽさを感じる。浮遊感がいいね。

SCIENCE ROCK

SCIENCE ROCK

 

Sci-Fi Age RiotとIbiza Sunsetがツボ。
来月のワンマンはレア曲満載な予感がしてならないが、行けないので15周年ツアー待ってます。

Paint your life gray

Paint your life gray

 

どれ借りようか迷ったけどSTANDING OVATIONが聴きたかったので。他のもこれから聴いていきたい。

Laser Rain

Laser Rain

 

本人が出てるCMをたまたま見て、そういやちゃんと聴いた事なかったなと思って借りた。うーん、ハイセンス。

She See Sea

She See Sea

 

ちゃんと聴いた事なかったシリーズその2。まだ全然聴き込めてないから時間を作りたい。

広告を非表示にする

VELTPUNCH 20th Anniversary Special LIVE Vol.2 5.13 @下北沢SHELTER

ベルパンとアベンズの対バンを観に、1年ぶりの下北沢へ。

avengers in sci-fi
「Departure」、リハの音出しでやるとわかっていてもぶっ飛んでしまった。ヘヴィな生音とシンセの融合が気持ち良すぎる。タロウさんがハンドマイクで身を乗り出して歌っていたのがかっこよかった。 

雨の日に聴く「Riders In The Rain」はすごくよかったし、3月のライブでは聴けなかった「1994」をやってくれて嬉しかった。

Citizen Song」はアベンズにハマるきっかけとなった思い入れのある曲で、サビでいつも泣きそうになる。好きすぎてイントロが始まると来たー!!となってしまう。まだ聴くの2回目だけど。あと、ラストサビの稲見さんコーラスが好きですね。

今の路線が本当にストライクゾーンすぎて大好きなんだけど、旧譜も遡って聴き始めたらライブで聴きたい曲が増えてしまった。「Odd Moon Shining」超聴きたい。ヒトは欲深き生き物だな、まったく。

01.Departure
02.Riders In The Rain
03.No Pain, No Youth
04.Light Years Apart
05.1994
06.Tokyo Techtonix
07.Dune
08.Citizen Song


 ■VELTPUNCH
ストレイテナーを聴き始めた頃、ラジオにゲスト出演していたホリエがベルパンの事を話していて、その時初めて名前を聞いた気がするんだが記憶があやふやだ。まぁ、もう10年以上前の事だしな...

というわけで、前から知ってたのに今まで聴いてこなかったベルパン。ちょっとしか予習できなかったが、とてもかっこよかった。男女ツインボーカル、声が好きだ。

「CRAWL」、「グッバイアンサー」、「LET IT DIE (OAO)」は予習してたからノレて楽しかった。
「STANDING OVATION」は初めて聴いた中ではすごく好きな感じで、アベンズとの対バンに合ってる曲だと思った。

MCでエフェクターに関する豆知識を披露していたのに、いつのまにか下ネタ話になっていたのが笑えた。女の子のファン多かったけど大丈夫なのかなw

ライブ後半ではメンバーがフロアにダイブしたり、ギターだけ流されてきたりしてアツかった。是非ともまた観たい。

GRAPEVINE presents GRUESOME TWOSOME 5.5 @ZEPP TOKYO

対バンツアー初日に行ってきました。

ユニコーン
ライブハウスでユニコーン観れるのってもしかしたらレアなのかね。
それにしてもすげー人口密度だった。周りはほぼユニコーンファンだった気がする。

メンバーは昼間から飲んでたとかで、歌詞飛んだり演奏ミスったりかなりグダグダだったけど(笑)、それも含めて貴重なものが観れたかなーと。


GRAPEVINE
実に半年ぶりのバインちゃんでございます。長かった...。待ってる間、アベンズに浮気してごめんな。

バインはいつ観ても安定してる。

Wants」は、無限の住人の公開にちなんでやってくれたのかなーと思わずニヤニヤした。
そして「豚の皿」から「Here」という流れ...ほんと振り幅デカすぎるよこのバンド!最高かよ!!と思いながら観た。田中のボーカルのキレっぷりも相変わらずで鳥肌。
あと「JIVE」!初めて聴けた。こういう懐かしの曲もやってくれて嬉しい。

田中の「今日は絡みは一切ありません。ザマミロ!そんなに観たかったらユニコーンのワンマン行け!」発言からの民生乱入はすごい盛り上がりだった。
「ニッポンへ行くの巻」のカバーは聴ける機会なんて滅多にない上に、田中と民生が一緒に歌うなんて、いいもん見れたなーと思った。

ラストの「放浪フリーク」、大好きな曲だから嬉しかったし、この日の気温にぴったりで気持ちよかった。

アルバム製作中とのことなので楽しみ楽しみ。

01.ふれていたい
02.Golden Dawn
03.FLY
04.EAST OF THE SUN
05.Wants
06.豚の皿
07.Here
08.Arma
09.覚醒
10.JIVE
11.疾走
12.吹曝しのシェヴィ
(en)
13.ニッポンへ行くの巻(with奥田民生)
14.放浪フリーク

瞼の裏の鮮やかな色

f:id:evergreen_92:20170429201911j:plain
電車を乗り継いで海へ行った。


f:id:evergreen_92:20170429202013j:plain
無性に海が見たくなる時って、あるよね。
海なし県に生まれたから余計にそう思うのかもしれない。

そんなに人もいなくて、ぼけーっと黄昏てしまった。
海は断然眺める派だ。

いいなぁ、海。老後は海辺の町でのんびり過ごしたいな...


f:id:evergreen_92:20170429202044j:plain

広告を非表示にする