笑ったこと思い出して

行ったライブとか買ったCDとか

VELTPUNCH 20th Anniversary Special LIVE Vol.2 5.13 @下北沢SHELTER

ベルパンとアベンズの対バンを観に、1年ぶりの下北沢へ。

avengers in sci-fi
Departure、リハの音出しでやるとわかっていてもぶっ飛んでしまった。ヘヴィな生音とシンセの融合が気持ち良すぎる。タロウさんがハンドマイクで身を乗り出して歌っていたのがかっこよかった。 

雨の日に聴くRiders In The Rainはすごくよかったし、3月のライブでは聴けなかった1994をやってくれて嬉しかった。

Citizen Songはアベンズにハマるきっかけとなった思い入れのある曲で、サビでいつも泣きそうになる。好きすぎてイントロが始まると来たー!!となってしまう。まだ聴くの2回目だけど。あと、ラストサビの稲見さんコーラスが好きですね。

今の路線が本当にストライクゾーンすぎて大好きなんだけど、旧譜も遡って聴き始めたらライブで聴きたい曲が増えてしまった。Odd Moon Shining超聴きたい。ヒトは欲深き生き物だな、まったく。

01.Departure
02.Riders In The Rain
03.No Pain, No Youth
04.Light Years Apart
05.1994
06.Tokyo Techtonix
07.Dune
08.Citizen Song


 ■VELTPUNCH
ストレイテナーを聴き始めた頃、ラジオにゲスト出演していたホリエがベルパンの事を話していて、その時初めて名前を聞いた気がするんだが記憶があやふやだ。まぁ、もう10年以上前の事だしな...

というわけで、前から知ってたのに今まで聴いてこなかったベルパン。ちょっとしか予習できなかったが、とてもかっこよかった。男女ツインボーカル、声が好きだ。

CRAWL、グッバイアンサー、LET IT DIE (OAO)は予習してたからノレて楽しかった。
STANDING OVATIONは初めて聴いた中ではすごく好きな感じで、アベンズとの対バンに合ってる曲だと思った。

MCでエフェクターに関する豆知識を披露していたのに、いつのまにか下ネタ話になっていたのが笑えた。女の子のファン多かったけど大丈夫なのかなw

ライブ後半ではメンバーがフロアにダイブしたり、ギターだけ流されてきたりしてアツかった。是非ともまた観たい。